宮古島での結婚式の服装は?かりゆしウェアのコーデもご紹介

この記事は約 4 分で読めます。

宮古島に住んでいると、本当にお祝い事が多いな〜と感じることと思います。

その中でも、最大のお祝い事はやはり結婚式

ここでは、宮古島の結婚式の服装について、詳しくまとめました!

スポンサーリンク

結婚式の服装はどうする?

私はここ数年で、何度も結婚式や披露宴に参列してきました。

場所は、宮古島・沖縄本島・東京・鹿児島・熊本など。

この経験から言いますと、地域によって服装は特に違いはなく、全国共通であることが分かりました。

 
男性ゲストであれば、黒かダークカラーのスーツに革靴、シャツとネクタイは白地(もしくは淡い明るい色)で無地が基本。

女性ゲストであれば、白以外のパーティードレスにパンプスが基本。

 
規模やご祝儀などは地域や関係性によって変わりますが、服装は、上記を基本にしてマナーを守ったドレスコードであれば何ら問題ありません。

かりゆしウェアでも大丈夫?

沖縄や宮古島での結婚式の服装は、スーツとワンピースが基本ですが、その一方で、「かりゆしウェア」でも良しとする風潮があります。

かりゆしウェアとは、沖縄で生まれた独自のウェア(シャツ)のこと。

 
ビジネスウェアの夏の正装として認められていて、銀行や官公庁を中心に、一般企業でも定着しています。

「かりゆし」とは沖縄の言葉で、「めでたい」や「縁起がいい」という意味があるので結婚式にぴったりなんですね。

 
イメージしやすいのは、アロハシャツ。というのも、アロハシャツを参考にして作られているので、あまり違いがないのです。

違いは何か?という問いへの回答は、出身地が違うこと。

アロハシャツはハワイ、かりゆしウェアは沖縄生まれという違いです。

また、「沖縄らしいデザインであること」も定義の一つです。

  

スポンサーリンク

かりゆしウェディングとは?

かりゆしウェアは、ノーネクタイ・柄物が特徴なので、通常の結婚式・披露宴でかりゆしウェアを着用して行くと、若干浮いてしまいます。

ですので、家族・親族・友達に前もって伝えて意識合わせをして、全員でかりゆしウェアにすることが通常の流れです。
 
このように、参列者みんなでかりゆしウェアで揃えることを「かりゆしウェディング」と言います。
 
つまり、沖縄には、「通常の結婚式」か「かりゆしウェディング」かの2パターンあるということなんですね。

 
また、出身者ではないけれども、リゾート地で結婚式を行うリゾートウェディングが、沖縄ではとても人気です。

新婚旅行も兼ねられますし、暖かい気候の中、ビーチの前での記念写真は素敵ですよね。

そして、このリゾートウェディングの方が、かりゆしウェア着用率が高い傾向です。

海外っぽさの雰囲気が出る

非日常を感じられる

開放感を満喫したい

衣装を揃えることで一体感が生まれる

写真に映える

移動時の荷物が少なくなる

これらの理由により、かりゆしウェアで揃えることが増えてきているんですね。

かりゆしコーデ:男性の場合

かりゆしウェアのコーデは、男性の場合、上着以外は、いつものスタイルになります。

つまり、黒のフォーマルパンツに革靴。これが基本です。

それだと少し重たいなと思う場合は、少し淡めのカラーのズボンや、色の入った靴でも大丈夫です。

 
NGなのは、サンダル履きやボタン全開け!

海で泳ぐの?となってしまうほどの格好は避けてください。

ノーネクタイだけでも充分カジュアルなので、その中でいかにきちんと感を出すかが腕の見せどころですね。

 
なお、かりゆしウェアは、基本的にはシャツをズボンに入れないようなデザインがされているため、シャツインはしません。

かりゆしコーデ:女性の場合

男性は、上着を変えるだけで済むのですが、女性がちょっと難しいですよね。

かりゆしウェアはもちろん女性用もありますので、そのシャツに合わせたパンツやスカートか、またはワンピースになります。

女性の場合、パンツやスカートは黒よりも、少し明るめの色を選んだ方が、華やかな印象を出すことができます。

そしてフワっとしたタイプを選べば、さらに軽やかさをプラスすることができます。

 
また、「かりゆしウェアのワンピース」はあまりイメージがなかったのですが、最近では売られているようですね。

とは言っても種類はそんなに多くはないので、柄が大きく入ったワンピースであれば問題ありません。

 

子供も一緒にかりゆしコーデ

子供用のかりゆしウェアは豊富にありますので、心配は要りません。

コーデは大人と一緒ですが、半パンや短めのスカートでも可愛くて良いですよね。

靴をきちんと履いて、そこでフォーマル感を出していれば、その他はある程度ラフでも良いでしょう。

 
また、親子でお揃いコーデをしても素敵ですよね。

女の子であれば、ムームー(ハワイのワンピース)を着ても可愛いですよ。

宮古島での結婚式の服装まとめ

以上、宮古島での結婚式の服装についてでした。

普段の結婚式や披露宴に参列する場合は、全国共通で男性であればスーツ、女性であればパーティードレスで問題ありません。

 
かりゆしウェディングの場合は、ある程度カジュアルになるので、靴や小物でしっかりとフォーマル感を出しましょう。

また、かりゆしウェアは白色であっても、柄が入っていれば大丈夫です。

  
服装が決まったら、次に悩ましいのがご祝儀の相場。

次の記事では、ご祝儀の相場のことについてケース別に詳しくまとめています。
Next >>>「宮古島の祝儀の相場は?本人との間柄などケース別にご紹介

タイトルとURLをコピーしました