宮古島の天気は雨雲レーダーで確認!外出前にチェックしよう

この記事は約 3 分で読めます。

宮古島と雨雲レーダー

宮古島の天気を確認するには、日々の天気予報よりも、雨雲レーダーのほうが確実です。

数時間単位で変わる天気、ぜひ外出前にチェックして、予想外の雨を逃れましょう!

スポンサーリンク

宮古島の天気予報は当たらない

テレビなどの天気予報で「本日の宮古島は晴れ」となっていても、突然雨が降り出すことは良くあります。

また、「降水確率30%」とか言われても良くわかりませんよね。

 

私が東京に移住してびっくりしたことは、天気予報が当たること。

「夕方頃から雨が降るので、傘を持って出かけましょう」とアナウンスされます。

「こんな細かく言っちゃって大丈夫なの?」と思いきや、本当に降るんです。(笑)

これには驚きましたね。

 
宮古島では、雲の動きが早く、天気がコロコロ変わることは当たり前です。

急に雨が降ったと思っていたら、数十メートル先まで進むと晴れるということも良くあります。

また、亜熱帯地域特有のスコール(にわか雨をともなった疾風)もあるので、天気予報は当たらない。ということが前提です。

雨雲の動きを確認する

宮古島では、天気予報ではなく、「雨雲の動きを確認する」ことが確実です。

一昔前ならテレビやラジオ・新聞で、1日単位の天気予報を知るまでが限界でした。

しかし、今はインターネットの時代。

数時間おきの雨雲の動きが、個人レベルでも確認できるようになりました。

ほんと、すごい時代になりましたね。

 
雨雲レーダーは、地図の上で、雨雲が1時間後・2時間後にどの位置まで来るということがはっきりと分かります。

ですので、外出後に雨が降って予定が台無し・・・ということを事前に防ぐことができます。

 

スポンサーリンク

おすすめサイト

雨雲の動きを確認するための、おすすめのサイトをご紹介します。

天気予報や防災情報、指数情報など、天気に関する情報が満載の、日本気象協会が運営するサイトです。

その中での「雨雲の動き(実況)」というカテゴリーがかなり役に立ちます。

北海道から沖縄まで、地域別に分かれていて、沖縄はさらに、沖縄本島と先島諸島(宮古・石垣・与那国)と南大東島の3つに分かれているので、その中の先島諸島を選びます。

宮古島・石垣・与那国(沖縄県)の雨雲の動き(実況)

 
現在の状況はもちろん、1時間ごとに15時間先まで、雨雲の様子を確認することができます。

 
なんと、もうすぐ70歳近い私の父も愛用しているサイト。

このページだけはお気に入りに入れて、毎日確認するそうです。(笑)

宮古島で生まれ育って70年の人が、「これは便利!」と利用しているなら、使わない手はありませんね。

このサイトを確認して、雨が降らなさそうだったら釣りに行く、畑に行く前に確認する、といった生活スタイルを取っています。

 

海に泳ぎに行く時、洗濯物を干して外出する時、バーベキュー、外でのスポーツなど、雨が突然降ってしまうと困る場面はたくさんありますよね。

外出する前に1〜2時間の雨雲の様子を確認することがポイントです。

宮古島の雨雲レーダーまとめ

以上、宮古島の雨雲レーダーについてでした。

 
以前は、雲の様子を見て、大丈夫かな?と一か八かで外出するのが当たり前でした。

しかし今は、「外出する前に雨雲レーダーを確認する」そんな生活に変わりました。

本当に便利な世の中になりましたね。

ぜひ、外出前に雨を避けたい場合は、雨雲レーダーをチェックしましょう。

  

たいらまこ

便利な時代!

  
一覧 「宮古島移住後のお役立ち生活情報」記事一覧に戻る

  

このページに掲載している情報は、時間の経過により変更になることがあります。
詳しくは「ご利用にあたって(特定商取引に基づく表記)」と「プライバシーポリシー」をご確認ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たいらまこ

宮古島出身。
宮古高校卒業後、沖縄本島で6年過ごしたのち、東京に10年以上在住中。

沖縄を離れたからこそ分かる違いや魅力、そして移住のことについて、島を知り尽くした管理人がご案内します!詳しいプロフィール

シマリアルをフォローする

移住生活
シマリアルをフォローする
シマリアル
タイトルとURLをコピーしました