宮古島のA&W(エンダー)のメニューは?沖縄そばもあり

この記事は約 7 分で読めます。

宮古島のA&W

エンダーことA&W(エイアンドダブリュ)をご存知でしょうか。

日本では沖縄県のみにあるアメリカ生まれのファストフードチェーン店です。

印象としては、ファストフードというよりもハンバーガーショップと言ったほうがしっくりときますが。
 

ここでは、宮古島にある2店舗のA&Wについて、お店の歴史や雰囲気、そしてメニューについてもご紹介します。

スポンサーリンク

宮古島のA&Wについて

宮古島とA&Wの歴史

宮古島のA&W

A&Wは、米軍基地が置かれていた時期の1963年に、沖縄本島の北中城村に1号店がオープンしました。

なんと日本初のファストフードレストランとも言われています。

それから県内に続々と新店がオープンし、現在は30店舗あります。

沖縄のハンバーガーと言えばA&Wというほど、県内での知名度は高いのですが、なかなか宮古島に上陸して来なかったんですよね。

那覇空港の中にもあるので、沖縄本島に行った時の帰りには必ずと言っていい程立ち寄り、その限定の味を堪能していました。
 

そして、やっと宮古島にオープンしたのは、1998年の宮古下里通り店。1号店のオープンから35年の月日が流れています。

そのオープンからさらに14年後、2012年には宮古空港店がオープンし、現在宮古島にA&Wは2店舗あります。

お店の雰囲気

宮古島のA&W

お店の雰囲気は、昔のアメリカを彷彿とさせる内装で、真っ赤なテーブルが特徴的。

そして、時代を感じるけれども色褪せないオレンジと茶色のロゴ。

マスコットキャラクターとして、クマの「グレートルートベア」がいて、沖縄では「ベア君」なんて呼ばれています。

茶色の体にオレンジの帽子とトレーナーを着用し、そしてなんとズボンは履いていません!(笑)

下里通り店の店前ではちょっと色あせた大きなベア君がお出迎えしてくれます。
 

そんなベア君やロゴをあしらったTシャツや帽子などのグッズも多く販売していて、それがまたかわいいんですよね。

A&WのTシャツ

続々と新商品も出ますし、限定品もあったりとコレクション好きの心をうまくくすぐってきます。もちろん沖縄ならではのグッズですので、お土産としてもとても人気です。

座席数も多く広々とした店内なので、宮古空港店は搭乗前にのんびりと時間潰しに適した場所です。
 

スポンサーリンク

メニュー

メニューも店舗によって違うとのことですので、宮古空港店にちょっと寄ってメニューを確認してみました。

宮古空港A&Wメニュー

メインはこの8種類のみでした。(2018年4月30日)

・モッツァバーガー
・メルティダブル
・The A&Wバーガー
・ビッガーチーズバーガー
・チキンサンド
・ハムチーズサンド
・コニードッグ
・ホットドッグ

 

空港店だからなのか、公式ホームページのメニューよりも半分ほどの種類で、値段も50円〜100円ほどお高めでした。

ハンバーガーとサイドメニューとドリンクのセットで、約1,000円前後です。
 

この店舗の一番の人気メニューは「モッツァバーガー」。

パティにベーコン、野菜、そしてチーズが入り、特製モッツァソースがかかっていて、とてもボリュームのあるハンバーガーです。

そして、噂の宮古そばもちゃんとメニューにありました。ここは唯一「宮古そば」を置いている店舗です。

「ALL AMERICAN FOOD」という文字の下にドンと「宮古そば」のポスターがあって、違和感しかないですが。(笑)

店内には一味唐辛子も置いてあります。ますます違和感。(笑)

そしてなんと、オリオンビールまでも置いているので、アメリカの雰囲気の中で沖縄感を味わうことができます。

A&Wのカーリーフライ

 
私が個人的に好きなのはオレンジジュースとカーリーフライですね。(サイドメニューで申し訳ないですが。)

ハンバーガーは先のモッツァバーガーを始めどれでも美味しいと思います。ドリンクもジョッキに注がれてくるので、量に関しては大満足です。

・A&Wの顔、ルートビア

ルートビア

A&Wの顔と言っても過言ではないルートビアは、全店舗飲み放題という大判振る舞いの、好きな人にはたまらないメニューです。

ルートビアとは、ビアと名前に付いていますがアルコール飲料ではなく、炭酸飲料です。

ジョッキに注ぐと上の方に泡ができるので、その見た目からビアと名付けられているのでしょうね。

少し黒っぽいのでコーラにも似ていますが、ハーブが入っているので、スーハーします。

好きな人にとっては、最初は「ん?」となるが、だんだん美味しくなってくるとのこと。この感じもビールに似ていますね。

良く湿布のような味、サロンパス味と表現されてしまいますが、この原因はハーブが入っているから。
 

例えばパクチーやカクテルのモヒートが好きな方は好きだと思います。

子供の舌を持つ私は、やはり甘ったるいオレンジジュースが一番ですね。

まとめ

以上、宮古島のA&W(エンダー)についてでした。
 

沖縄県限定であり、宮古島ならではのメニューもあります。

宮古空港店には宮古そばも置いてあるので、ハンバーガーが苦手だという方と一緒に行くこともできます。(笑)

ので、宮古島に行く時はぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。
  

他にも、宮古島のハンバーガーについては「宮古島でハンバーガーを食べるならココ!よりすぐりのお店3選」の記事を参考にしてください。

宮また、古そばを食べるなら「沖縄の島とうがらしの作り方と使い方。簡単だけど注意点あり!」の記事も参考にしてくださいね。