沖縄には四季がないのか?実際にはあるがその種類に違いあり

この記事は約 7 分で読めます。

亜熱帯地域に属する沖縄県ですが、いわゆる日本の四季のようなものはあるのでしょうか。

夏の時期ばかりが脚光を浴びがちなので、意外と冬の時期がどのようなものかは知られていません。

ここでは、宮古島で生まれ育った経験と、沖縄本島で6年、東京で10年以上住んでいる経験から、その体感的な違いを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

沖縄に四季はある?

私の見解では、『四季はあるが、その種類が違う』ということが答えです。

平均気温は23.3度なので、1年中温暖な気候と紹介されがちですが、体感的にはそんなことはありませんので、ご注意ください。

寒い日は寒いんです!!

雪が降らないということは事実ですが、服装は1年中半袖で過ごせる訳ではなく、特に1〜2月は耐えられないほどの寒さです。

中高生の制服は11月になると冬服に衣替えしますし、私の家では、コタツは当たり前。

冬休みにはジャンパーを羽織って、凧上げを楽しんでいたものです。

 
もちろん海では泳げませんし、外に出るのも億劫なほどです。ビュービュー海から吹く風が吹いているので背中を丸くしながら歩きます。

空もドンヨリ曇り空が多いので、海も同じように鉛色。

あまりテレビで紹介されないのは、インスタ映えならぬテレビ映えしないからだと思います。

宮古島に移住した友達は、「冬は何をして過ごせばいいか分からない」と悩んでいました。(笑)

 
その寒いと感じる時期は、体感的には12月から2月まででしょうか。

ただし、私が子供の頃よりも温暖化になっていることも事実で、12月でも日によってはセミが鳴いていたりすることもあります。

寒いことは寒い時期だけど、異常に暑い日もあるといった感じです。

また、コートにマフラー、手袋は大げさだと言われます。あまりにも寒い日には着けている方もいますが、稀です。

こういった「大げさだ」という感覚から、防寒対策や暖房器具も充実していないので、結果、暖かい場所があまりありません。ですので、私はやはり寒いと思います。

 
参考までに、月の最低気温を掲載しておきます。

1月 17.7
2月 16.6
3月 17.3
4月 20.0
5月 23.0
6月 25.8
7月 27.1
8月 28.0
9月 26.7
10月 25.3
11月 21.9
12月 17.6

(2017年 気象庁HPより)

 

スポンサーリンク

梅雨

また、梅雨もちゃんとあります。きちんと梅雨入り宣言もされますが、いわゆる「毎日シトシト」といった感じではありません。

その時期に台風もやって来ますし、亜熱帯地域特有のスコールもあります。

スコールとは局地的に急な天候の変化が起こることで、強風を伴う激しい雨が突然降ります。

 
つまり、梅雨の雨なのか、台風の雨なのか、スコールなのか、分からないんです。

そのため、「沖縄って梅雨あるの?」って聞かれた時、あったっけ?と思うほど存在感が薄いです。

東京の四季と比較

これまで紹介してきた通り、沖縄には季節の移り変わりはしっかりとあります。

実際には、四季がないというよりは、はっきりとした四季を感じられない、という言い方が正しいかもしれません。

東京に住んだ時には、9月の後半頃からきちんと2週間ごとにギアが上がっていくように寒くなり、3月からは、また同じように暖かくなっていく感覚を、初めて実感しました。

そしてそれに合わせるかのように、街の景色も変わっていきます。

秋になると、街路樹の木々が赤や黄色に染まり、冬には葉っぱがなくなり、そして雪が積もる。

春になると、華やかな色の花が咲き、梅雨になると、アジサイがあちこちで咲き、そして夏になると真緑になる。

本当にテレビで見たまんまで、ドラマか!と真剣に心の中でツッコミました。(笑)

 
それほど季節の移り変わりがはっきりしていて、色彩が豊かなので目で見て分かりやすいということが特徴です。

ソメイヨシノが一気に咲く様子や、風に舞って散りゆく様子、大きなモミジの木が真っ黄色に染まる姿は「お見事!」と何度見ても感動します。

 
その感動が沖縄に住んでいると味わえないんですね。

沖縄へ移住して見落としがちなデメリットの一つとして、この「四季が感じられない」ということが挙げられます。

沖縄の四季まとめ

季節の移り変わりという意味では沖縄には四季はあると言えますが、いわゆる目で感じる日本の四季とはちょっと一線を画します。

ある日、渋谷の山手線に乗った時に、ふと見上げると、宮古島旅行への広告が貼ってあり、そのキャッチコピーが、「春、夏、秋、春」でした。

この言葉に衝撃を受けたと同時に、なるほど、うまいなとも感じました。

いや、冬はあるんですけどね。と言いたいところですが、東京での冬を一度味わったら、あれはとてもとても寒い秋だったのかもしれません。。。

 
また、沖縄本島と、宮古島との違いですが、それほど差はないように感じます。

約300Kmほど離れているので、違いはありそうですが、暮らしてみた結果、体感的にはありませんでした。

若干ですが、宮古島の方が暑くて台風が多く、風が強いかなという印象ですが、それほどではありません。

 
以上、沖縄の四季についてでした。

もし、移住を考えている方は、一年中暖かい訳ではないということと、はっきりとした四季を感じられないというこの2つも考慮して、検討してみてくださいね。

意外と見落としがちですが、かなり大きな違いですので、しっかりと考えてみることをおすすめします。

  
この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています。
参考宮古島の梅雨の特徴は?その時期に観光できるかどうか考察