琉球王朝(泡盛)は特選古酒エヴァver.が人気!口コミも

この記事は約 4 分で読めます。

宮古島の琉球王朝

宮古島生まれの泡盛「琉球王朝」をご存知でしょうか。

ブランド力が高く、味・デザイン共に洗練されたお酒で、特に限定品はお土産としても人気です。

スポンサーリンク

琉球王朝(泡盛)とは?

「琉球王朝」とは、日本の南西諸島に存在した国のこと。

今の沖縄県や鹿児島の奄美群島などが含まれます。

 
その時代は1429年〜1879年と、約450年間の間。

沖縄県民・日本人として生まれ育った私ですが、つい140年ほど前は、違う国だったということが未だに信じられません。。。

 
その「琉球王朝」という名称ををそのまま名付けた泡盛が、宮古島城辺に本社を持つ「株式会社多良川」から販売されています。

沖縄県内でも知名度が高く、「琉球王朝」と聞くと、この泡盛を連想する方も多いと思います。

琉球王朝(泡盛)のイメージ

宮古島を含め沖縄県には、数多くの泡盛のメーカーや商品があります。

その中でも「琉球王朝」のイメージは「まろやかで美味しくて、その分値段も高め」。

ですので、普段飲みではなく、お祝いごとや特別な日に飲まれることが多いです。

“この時ばかりは、奮発して美味しいお酒を飲もう!というときには「琉球王朝」”といったイメージです。

特選古酒エヴァンゲリオンver.が人気!

ブランドイメージの高い琉球王朝ですが、その中でも、日本の大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボした限定品が、とても人気です。

 
2009年に公開されたアニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」。

その劇中で、登場人物である葛城ミサトと加持リョウジが、沖縄居酒屋で飲んでいたのが、この「琉球王朝 特選古酒」なのです。

 
そして2016年に、沖縄で初めて開催された「エヴァンゲリオン展」を記念して、エヴァと琉球泡盛がコラボした古酒が、特別に販売されました。

ビンのラベルと化粧箱に、ヱヴァンゲリヲンとその劇中のシーンがデザインされ、ファンにとってはたまらない一品となっています。

 
ちなみに、”エヴァンゲリオン”と”ヱヴァンゲリヲン”の表記の違いは、”TVアニメ・旧劇場版”か”新劇場版”かの違いです。

ですので、このお酒の名称も、正しくは「琉球王朝特選古酒ヱヴァンゲリヲンver.」となります。

 
そして、この商品の憎いところは、数量限定販売ということ!

そのため、売り切れが続いている状態です。

 
ただし、2016年に第1弾(2000本限定)、2017年に第2弾(3000本限定)と発売されているので、そのうち第3弾も出るのでは?と予想されます。

 

スポンサーリンク

琉球王朝の口コミランキング

琉球王朝には、これまでご紹介したエヴァver.以外にも、魅力的な商品がたくさんあります。

そこで、口コミの評判の良いものから順にランキング形式にしてご紹介します。

やっぱり王道は「琉球王朝」

1位:「琉球王朝」

王道中の王道は「琉球王朝」。

沖縄県民にとってもこれが一番見慣れていて、親しみ感もあります。そして、値段・味・イメージすべてよし。

口コミでは、「甘みが口に残るのがよい」「後を引かない美味しさ」と、特に”味”についての評価が高いです。

 
個人的には、ビンのフォルムや色、文字のバランスといった「デザイン」がとても品があって素敵だと思います。

販売価格:1,898円
5

特別な日に「純金箔入」

2位:「琉球王朝 純金箔入」

赤い首里城が描かれた透明なビンの中に、なんと金箔が!

それはまるで、金色の花びらが舞っているかのようで、その演出に唸りました。

 
キラキラとした輝きはお祝い用にピッタリ。

特別な日にぜひ飲みたいものです。

販売価格:3,065円
4.5

やっぱり欲しい「エヴァver.」

3位:「琉球王朝 特選古酒ヱヴァンゲリヲンver.」

すでにたっぷりとご紹介したエヴァver.。

限定品ということもあり、やっぱり欲しい方が多いようです。

通常価格は3,500円ですが、オークションなどでは2倍〜5倍の値段で売られています。

 
また、購入した方の口コミを見ると、「永久保存版」「未開封で飾ってある」という方ばかり。

おそらく開封率は限りなく低いのではないでしょうか。(笑)

しかし、限定品がゆえ、手に入りにくいということでランキング的には3位です。

販売価格:3,500円
4

贈答品としてなら「壺」

4位:「琉球王朝一升壺/オリジナル木札」

こちらは、ビンではなく壺にお酒が入っていて、熟成を目的としたものです。

何よりもその姿形に重厚感があって素敵です。

また、木札にオリジナルの文字を入れることができることも粋な計らい。

結婚記念や開店祝いなど、特に複数人からのプレゼントとして最適です。

販売価格:10,000円
4

琉球王朝(泡盛)のまとめ

以上、琉球王朝(泡盛)についてでした。

宮古島が生んだ、ブランドイメージの高いお酒。

例えば、引っ越し祝いなどのプレゼントとしても喜ばれますし、お酒好きな方へのお土産としても良いですね。

 
大人気の「エヴァver.」は数量限定品ということもあり、手に入りにくい状況ですが、やはりファンであれば欲しいところ。

第3弾・第4弾・・・とぜひシリーズ化していって欲しいものですね。

  

たいらまこ
たいらまこ

琉球王朝はオンラインショップでも買えるよ

  

このページに掲載している情報は、時間の経過により変更になることがあります。
詳しくは「ご利用にあたって(特定商取引に基づく表記)」と「プライバシーポリシー」をご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました