宮古島のロケ地|朝ドラ「純と愛」のハート岩やホテルの場所は?

2012年〜2013年に放送された、朝ドラこと朝の連続テレビドラマ小説「純と愛」。

狩野純(夏菜)が、後に夫となる待田愛(風間俊介)と共に、実家のホテルの再生を夢見て成長(奮闘?)していく姿を描いたドラマです。

このロケ地として選ばれた場所が宮古島。主人公、狩野純の出身地として描かれました。

このドラマは宮古島のさまざまな場所で撮影され、今でもその雰囲気を味わおうと、ドラマのファンが聖地巡礼を目的として訪れています。

ロケ地になったビーチやホテルなど、その具体的な場所についてまとめました。

スポンサーリンク

宮古島のロケ地

人気観光スポットとなった「ハート岩」

その名の通り、「ハートの形をした岩」。ではなくて、ハートの穴があいた岩です。

なので、「ハート穴の岩」と言ったほうが正確ですね。

その形はちょっといびつで、しかも右側に傾いているので、頭を斜めにして見ないとハート型に見えません。(笑)

そこは元々個人の私有地でしたが、2009年に管理人がこの場所を開放すると、ジワジワと口コミで広まりました。

しかし、ハートの形が微妙、少し無理矢理感がある、ハートの形に見えない、なんてことも言われていました。

ですが、やはりドラマの影響は絶大。「純と愛」でロケ地となり全国放送されると、一躍人気観光スポットへと降格。

現在もたくさんの観光客が訪れています。

その場所(住所)は、「沖縄県宮古島市平良字前里976-1」

宮古島から池間大橋を渡った池間島の、さらに北西の方の「イキヅービーチ」にあります。

「純と愛ロケ地」「幸せを呼ぶ癒やしのスポットハート岩」といった看板も掲げられているので、迷うことはないでしょう。

駐車場も完備されているので、ドライブがてらに訪れてみると良いですね。

注意点は、干潮の時しかハートに見えないということ。もし、満潮時に行ってしまうと、下の方が海に埋もれてしまい、ただの三角にあいた岩と化してしまいます。

また、無料ではなく、見学料として100円が必要です。遊泳禁止のビーチなので、写真を撮るためだけに100円払うの?という声もあります。

しかし、そこは私有地ですから、入ることができるだけでも感謝として、ありがたく支払いましょう。

ハート型の穴ですから、穴の向こうに見えるのは海と空です。そうすると、日によってその景色も違うということですよね。

天気の良い日は真っ青なハート、曇りの日は白っぽいハート、夕暮れ時は夕陽に染まったオレンジ色のハートというように、その日や時間帯によって、さまざまなハートを楽しむことができます。

スポンサーリンク

魔法の国のようなホテル「サザンアイランド」

サザンアイランド

狩野純のおじいの代から経営していた小さなホテル「サザンアイランド」。

これは実在するホテルで、伊良部島にある「ホテルサウスアイランド」という昔からあるホテルです。

住所は、「宮古島市伊良部伊良部1493-1」 。

伊良部大橋を渡った伊良部島にあり、ホテルの1階はスーパーマーケット(まるきスーパー)になっています。

伊良部島にはあまりスーパーがないので、地元の方にとって、なくてはならない場所でもあります。

私の両親の実家が近いので、ここには何度も足を運びました。

しかし、道なりから駐車場に入ってのスーパーなので、ここがホテルだとか、海側から見た景観とかにはあまり馴染みがなく。。。

ドラマで見てもピンと来ませんでしたが、後で知って本当にビックリです。こんなにロケーションの良い場所だったんですね。

伊良部島と下地島の間の入江のほとりに建っているので、海側から見た絶景の写真撮影が可能になっています。

純が通っていた「宮古島の高校」

純の高校時代の回想シーンで何度か出た高校は、沖縄県立宮古島高等学校。

そう、私の母校でもあります。

純はハンドボール部でゴールキーパーだったことから、グラウンドが使用されていました。同級生役は実際の宮古高校の生徒が担当したようです。

部活のシーンではそこまで校舎は映りませんでしたが、純と兄の正(速水もこみち)がそのまま宮古高校の制服を着けていた姿には、「お〜!」と興奮したことを覚えています。

なぜか、宮古高校からほど遠い、東平安名崎で告白していましたが。(笑)

宮古島高等学校の住所「宮古島市平良字西里718-1」 。

東平安名崎の住所「宮古島市城辺保良平安」。

宮古高校から東平安名崎まで約30キロほど離れていて、車でも40分ほどかかります。

なので、高校生たちが告白するために、フラッと立ち寄れる場所じゃないんですね。(笑)

まぁ、海を背景にしたほうが宮古島らしさが出るのでその演出なんでしょうが、地元民からすると、現実味のなさをヒシヒシと感じました。

兄の正が結婚式の途中に逃げた砂浜

こちらは、観光地でも有名な「与那覇前浜ビーチ」。東洋一の美しさと言われています。

住所は「宮古島市下地与那覇1199」。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーが毎年発表する「日本のベストビーチ部門」で常に上位を誇っています。

そんなところで、花嫁を置いて駆け落ちするなんて、ほんとダメな男ですね。。。

まとめ

以上、朝ドラ「純と愛」の宮古島ロケ地についてでした。

他にも、良く出てくる場所として、西平安名岬や西の浜ビーチ、池間大橋もあります。これらはすべて、住所は「宮古島市平良狩俣」です。

このように、宮古島の多くの場所で撮影されていたので、観光がてら「純と愛」のロケ地を聖地巡礼するのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする