宮古島で自動車の免許を取るには?教習所の特徴や合宿の料金

この記事は約 7 分で読めます。

宮古島には、自動車の免許が取れる教習所、いわゆる自動車学校が2箇所あります。

合宿所もあり、島外からの教習生を積極的に募集しているので、旅行の感覚で滞在しながら免許を取る方も多いです。

ここでは、宮古島で免許を取るメリットや料金、それぞれの教習所の特徴などをまとめました。

スポンサーリンク

宮古島の自動車学校のメリット

宮古島で自動車の免許を取ることのメリットは、ズバリ立地です。

渋滞がない、踏切がない、高速道路がない。

道路は真っ直ぐで広い車道が多く、初心者には運転しやすい環境になっています。

私は学生の頃、三和自動車学校で免許を取ったのですが、教習所から外に出ての実践運転がとても楽しかったです。

確か、来間大橋を往復させてもらった記憶があります。

今は、伊良部大橋が近くにあるので、きっと、いや確実に練習コースに組み込まれているはずです。

 
2つ目のメリットは、宮古島外から合宿所を利用する場合、旅行や観光を兼ねられるということ。

教習所に通い詰めと言っても、24時間ではありません。

夜は自由ですし、休みもあるので、その間は宮古島で遊べます。

この『遊びながら免許が取れる』ということが、人気の理由です。

2つの教習所の違いや特徴

宮古島には「三和自動車学校」と「宮古自動車学校」の2箇所、教習所があります。

まず、共通点は「教習時間」。

例えば、普通自動車免許を取得する場合にかかる時間は以下の通りです。

MT車の場合、学科教習26時限、技能教習34時限の合計60時限。

AT車の場合、技能教習がMT車より3時限少なくなり、57時限。
(1時限の時間は50分です。)

学科は時間割が決まっていて、技能も1日2時限まで。

ですので、一気に数日で取得する、ということは難しいですね。

取得するまで大体1〜3ヶ月が平均の期間と言われていますから、あまり焦らずに、きっちりと勉強することに重きを置いたほうが良いです。

 
そして、どちらも寮を完備しているということ。そのため、島外からも宿泊施設で寝泊まりしながら教習所に通うことができます。

また、教習生は地元の高校生が多く占めていることも特徴です。

宮古島は車社会なので、免許は必需品。また、高校を卒業してしまうと島外に出てしまうので、高校生のうちに取ってしまおうという方が多いです。

どちらも送迎バスがあるので、無理なく通うことができます。

 
それでは、それぞれの違いや特徴を見ていきましょう。

三和自動車学校

場所は、市街地のど真ん中。近くに宮古そばで有名な「古謝そば屋」があります。

住所)
宮古島市平良字下里1104

教習時間は月曜〜土曜の10:10〜19:10までやっていて、日曜日はお休みです。

寮は、洗濯機やキッチン用具は揃っていて自炊形式なので、ウィークリーマンションのような形ですね。

無線LANも完備していて、自転車も貸出ししてくれるので、寮でネットをしたり、周辺を散策したりすることも可能です。

寮費は光熱費込みで10,000円という良心的な値段も良いですね。

宮古自動車学校

こちらも市街地にあり、空港の近くですが、歩いて散策するにはちょっときついかな〜といったところ。

しかし、最近ドン・キホーテが近くに出来たので、その点は良くなりました。

住所)
宮古島市平良字下里1104

教習時間は月曜〜金曜の9:00〜19:10、土曜は9:00〜17:50までやって、日曜日はお休みです。

三和と比べると1時間早くスケジュールを組むことができます。

ホームページも楽しい雰囲気で、若い方向けといった感じです。

 
寮は男性寮が3部屋。こちらも寮費は光熱費込みで10,000円と三和と同じです。

女性は地域のゲストハウスや安宿を紹介しています。1泊2,000円ですから、30日だと60,000円。

ちょっと高くなりますが、安心して寝泊まりすることができます。

 

スポンサーリンク

評判

「どちらの方が良いか」ということがいつも議論されるのですが、三和に通った方は三和が良いと言い、宮古に通った方は宮古が良いと言います。(笑)

そして、ほとんどの人が「どちらか」にしか通ったことがないので、しっかりとした比較はできていないんですね。

私も実際、三和に通いましたが、特に不満はありませんでした。

お客さんではないので、到れり尽くせりではありませんし、かと言って厳しく怒られるということもなく、淡々と期間が終わった印象です。

混んでいたので、スケジュールの予約が苦労しましたが、それ以外は問題ありませんでした。

 
あとは、受け身でいると情報を取りこぼす場合があるので、積極的に質問していくことも大事です。

最終的には通いやすさ(場所)と値段でしょうか。

どちらも、「教習料金は車種によって変わるので、直接電話して聞いてください。」と問い合わせ形式なので、まずは電話してみることをおすすめします。

ネットの声も調べてみましたが、AT車であれば、だいたい相場は25万円くらいのようです。

他にも、疑問に思うことは、電話して聞いてみると良いでしょう。

宮古島の自動車学校まとめ

以上、宮古島の自動車教習所についてでした。

もし、移住してから免許を取ろうと思っている方は、最初に合宿所に入りながら家を探すというのも手ですね。

プチ移住にもなりますし、実際に違うなと思っても、免許だけは取得できますし。

2箇所あるので、どちらか選べることも良いですね。

 
大橋を渡って海に囲まれながらの技能教習は最高ですよ。

ぜひ、これらのことを参考にして、最適な自動車学校を選んでください。

  
この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています。
参考宮古島でペーパードライバーは運転可能?レンタカーでも安心