宮古島でスイーツを食べるならコレ!限定モノから新商品まで

この記事は約 4 分で読めます。

宮古島のスイーツ

宮古島ならではの甘いスイーツが食べたい。

南国のトロピカルフルーツをメインにしたものを始め、お土産に最適なもの、ここでしか食べられない限定なものなど、宮古島には実はたくさんのスイーツがあります。

ここでは、スイーツが食べられるオススメの商品やお店をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

宮古島ならではのトロピカルスイーツ

宮古島ならではの果物といえば、マンゴーに島バナナ、ドラゴンフルーツ、グァバなどが有名です。

そういった果物を直接購入して食べるのであれば、「あたらす市場」や「島の駅みやこ」がおすすめです。

宮古島のあらゆる特産物が一斉に集まっているので、有名どころから見たことがないものまで、たくさんのトロピカルフルーツに出会えます。

マンゴーを食べるなら

宮古島の代表フルーツと言えばマンゴー。

あの口の中に広がる甘ったるい味は、そのまま脳天にまで響いて、病みつきになりますよね。

そんなマンゴーをたっぷり味わえる場所は「ユートピアファーム宮古島」です。

マンゴーの農園にフルーツパーラーが併設しているので、新鮮なマンゴースイーツを食べることができます。

有名なのはソフトクリームですが、パフェやパンケーキもあり、どれを食べたら良いか迷うほどです。
 

さらに、宮古島のマンゴーのことについての詳しいことは、以下の記事を参考にしてみてください。
参考宮古島でマンゴーを食べるならココ!旬の時期を狙って行こう!

老舗の洋菓子店も多い

宮古島には昔からの洋菓子店も多いです。

ここではその中から、名物商品がある2店舗を厳選して紹介します。

宮古島で有名なロールケーキ

市街地にある小さな洋菓子屋さん「ラトゥール」。

昔からある老舗のお店なのですが、ここのロールケーキが本当に絶品で、激ウマなのです。

白いプレーン味と、ブラウンのココア味。そして抹茶かな?と思う色で実はミント味の3種類。

しっとりとした食感と、あの中に入っている蜜(ジャム)がたまらないのです。

上品な味わいからか、結婚式の引き出物としても良く利用されているので、宮古島内での知名度はかなり高いです。

生菓子で日持ちしないため、お土産としては不向きなので、あまり全国区で有名ではありません。

しかし、私はこのロールケーキが実は一番美味しいのでは?と思っています。

 
切ったときのひとくち感のサイズも上品で、値段も1本680円なので、ちょっとした手土産にも最適です。

賞味期限が冷蔵で3日と日持ちせず配送が難しいので、まさに地域限定モノ。

宮古島に足を訪れるなら、ぜひ食べてもらいたい一品です。

ラトゥール
沖縄県宮古島市平良西里567
10:00〜19:00 日曜定休

お土産第1位はバナナケーキ

お土産として好まれるのは、バナナケーキです。

こちらも古くからある洋菓子屋さんの「モンテドール」が販売しているパウンドケーキ。

こちらも宮古島では超が付くほど有名で、知らない人はいないんじゃないでしょうか。

例えるなら、東京でいう「東京ばな奈」の位置付けです。

 
宮古島の島バナナを使ったシンプルで懐かしい味。

日持ちもするので、お土産品として特化しています。

 
モンテドールについては以下の記事を参考にしてください。

参考宮古島のバナナケーキは定番のお土産。昔ながらの懐かしい味

 

スポンサーリンク

新しいお店も続々登場

現在宮古島では、老舗ばかりではなく、新しいお店も続々とオープンしています。

最近はスイーツコンテストも開催されているので、新商品もたくさん出ています。

地元のお兄さんお手製の焼きドーナツ

久松にあるカママ嶺公園の近くにあるドーナツ屋さん「ニンギン商店」。

地元の素材を使ったこだわりの焼きドーナツを食べることができます。

小さなお店ですが、ところどころにかわいらしいイラストが散りばめられていて、ほっこりとした雰囲気です。

 
すぐ目の前には高台のカママ嶺公園があるので、宮古島の街を見ながらドーナツを食べるのも、贅沢な時間ですね。

ニンギン商店
沖縄県宮古島市平良字久貝887-1
10:00〜17:00 日曜定休

おしゃれな焼き立てワッフル

私が帰省して、初めて行ったカフェ「スナヤマカフェ」。

ここの「焼き立てワッフル」が、アイス、バナナ、オレンジ付きとボリュームたっぷりでとても美味しかったです。

宮古島でこんなオシャレなスイーツが食べられるなんて!と感動しました。

デコレーションがとてもステキで、お店の雰囲気もかわいらしい。

 
他にも自家製アイスクリームや宮古黒小豆ぜんざいなど、ここでしか味わえない満足度の高いスイーツを堪能することができます。

スナヤマカフェ
宮古島市平良荷川取655-2
11:30〜17:00 火曜定休

宮古島のスイーツまとめ

以上、宮古島のスイーツについてでした。

宮古島ならではの食材が豊富なので、挙げるとキリがありません。

なので、私の好みではありますが「ぜひこれだけはおすすめしたい!」というものを厳選に厳選して紹介させていただきました。

 

また、2015年から年に1回「宮古島スイーツコンテスト」も行われていますので、続々と創作的な新しいスイーツも生まれてきています。

条件は「宮古島産の特産物を材料にすること」。

受賞作には「紫芋のスフレ」や、「宮古島マンゴータルト」と、写真を見るだけでも幸せな気分になるものばかりです。

この中から、将来全国に名前が知れわたるような、大ヒット商品が出てくるかもしれませんね。

 
私の中では、やっぱりラトゥールのロールケーキが第一位です。

今思えば、なぜこんなに美味しいスイーツが、小さな宮古島に昔からあるの?という疑問が湧くほどです。(笑)

もし、食べたことがない方は、ぜひ一度食べて欲しいなと思います。

  

このページに掲載している情報は、時間の経過により変更になることがあります。
詳しくは「ご利用にあたって(特定商取引に基づく表記)」と「プライバシーポリシー」をご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました