宮古島でのランチの探し方!地元出身者が推薦するお店一覧

宮古島にはたくさんの飲食店がありますので、まずランチに困ることはありません。

逆にどこに行こうか悩んでしまうのが実情です。(笑)

高級志向なのか、家族連れなのか、おしゃれなカフェを求めるか、それとも地元ローカル感を味わいたいかというように、何を求めるかによって選択するお店の傾向も随分変わってきます。

ここでは、宮古島でのランチで迷っている方に向けて、地元出身者がおすすめするお店をピックアップして、ジャンル別にご紹介します。

スポンサーリンク

ランチバイキング

宮古島ではリゾートホテルが多いので、その中でのランチバイキングは穴場です。

宿泊しなくても利用できますし、ちょっと値段が張るのですが、質の良い満足行くランチにしたいならホテルがおすすめです。

ホテルブリーズベイマリーナ ぽるとふぃーの

ここは「朝食バイキング」を一度宿泊で利用したことがあるのですが、とにかく種類が豊富で美味しい!の一言。

しかも、宮古島ならではの食材をホテルの食事風にアレンジしたものが多いので、ローカル感を味わうことができます。

宮古島の郷土料理と、ホテルの料理が融合したまさにいいとこ取り。

ただし、ランチバイキングは月2回、日曜日しか開催されませんので、ご注意ください。

ぽるとふぃーの

宮古島のランチバイキング

宮古島市上野字宮国784-1
11:30~14:00
大人¥2,000、65歳以上¥1,500
小学生¥900、幼児(4歳以上)¥300、3歳未満無料

ホテルアトールエメラルド宮古島内 サンタフェ

こちらも一度だけ利用したことがあるのですが、あまり混雑していなかったので、重厚感あふれる内装の中、ゆっくりと食事をすることができました。

海(というか港)の近くというのもあり、まったりとした至福の時間を過ごすことができます。

メニュー数はそこまで多くはないのですが、平日でも行っていて値段もお手頃です。

宮古島市平良下里108-7
11:30~14:00
平日¥1300円、休日¥1500円

東急リゾート&リゾーツ シャングリラ

ここは、与那覇前浜ビーチの真ん前にあるホテルなので、環境は最高です。海を見ながらのランチは何ものにも代えがたいひとときですね。

東急リゾートのランチバイキングは、地元の方にも好評で、私も良く「食べに行こう」とお誘いを受けました。

こちらも、ランチバイキングは週末の土日のみ開催です。

平日はブッフェスタイルではないですが、コースメニューや単品料理があります。

宮古島市下地与那覇914
11:30~14:00
大人¥2,376円~
小学生 ¥1,188円~/小学生未満無料

ここまでご紹介した3箇所は、リゾートホテル内のレストランなので、旅行ガイドブックに宿泊施設としては載っていますが、飲食店としては載っていません。

そのため意外と見落としがちなので、実は穴場なのです。

スポンサーリンク

宮古島ならではの一品が食べられるお店

ステーキハウス・ビックリ大将

宮古牛が食べられるステーキ屋さんです。

宮古牛とはブランド牛である宮古島産の牛。その肉の特徴はやわらかくて旨味がたっぷりなこと。

せっかくならがっつり満足行くまで食べたいですよね。

ここではボリューム抜群のステーキを食べることができます。

ブランド牛なので、少々値が張りますが、ディナーよりもランチメニューが割安の値段で食べることができます。

宮古島市平良西里1304-8
11:30~15:00
メニューの一例)
宮古牛サイコロステーキ(150g)¥2,480円
ランチ・コンビステーキ(宮古牛ではありません)¥1,680円

古謝そば屋

宮古そばといえばこのお店、というくらい有名なお店です。

特に観光客に圧倒的な人気のため、お昼時は混んで入ることができない可能性がありますので、少し時間をずらしたり、休日を避けるなどの柔軟さが必要です。

ここでのメニューのおすすめは「そばセット」。そば以外にもジューシー、日替わりおかず、もずく、飲み物が付いてきます。

宮古島市平良下里1517-1
11:30~20:00
メニューの一例)
そばセット¥800円
宮古そば¥580円

→宮古そばについては「宮古島のそばを食べるならココ!ランチに最適なお店をご紹介」の記事に詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

おしゃれなカフェ

「宮古島に移住してきてカフェを営む」という方が年々増えていますので、宮古島にはカフェがあちこちにたくさんあります。

ここではいくつかおしゃれなカフェをご紹介します。

楽園の果実cafe

青い空にとても映える赤瓦屋根と、その上にはシーサーといった、沖縄らしさを前面に押し出した外装のお店。

中も天井が高く、ブラウンを基調とした内装で、雰囲気はとても良いです。

料理は宮古牛のステーキ丼やゴーヤピザなど地元の食材がメイン、そしてマンゴーやドラゴンフルーツを使ったスイーツが目玉です。

お土産コーナーもあるので、宮古島を充分に満喫できるお店です。

宮古島市来間476-1
11:30~18:30(11~2月は18:00)
メニューの一例)
宮古和牛のステーキ丼¥1,200円
ゴーヤピザ¥1,000円
ドラゴンフルーツパフェ¥1,500円

島CAFE とぅんからや

宮古島のカフェ

一度だけ友人と行ったことがあるのですが、テラス席で海を見ながらのご飯は、とても気持ちが良かったです。

おしゃれな内装なので、ここでノートパソコンを広げて仕事ができればな、なんて妄想も膨らむ一方でした。(笑)

メニューももずくハンバーグにソーキカレーなど宮古島の素材をふんだんに使った料理を楽しめることができます。

宮古島市上野字新里1214
11:00~14:00
ランチメニューの一例)
もずくハンバーグ¥1,000円
ソーキカレー¥800円

これら以外にもまだまだ紹介しきれないほどたくさんありますし、新しいお店も続々とオープンしていますので、おしゃれなカフェを探す「カフェ巡り」をするのも楽しいかもしれませんね。

まとめ

以上、宮古島のランチに推薦するお店についてご紹介しました。

市街地から遠い場所もありますが、車で何時間もかかるわけではありませんので、いくつか候補を挙げて周ってみると良いでしょう。

宮古島BBcom

他にも、お店の探し方についておすすめなのは「宮古島BBcom」を見ることです。

BBcomとは、宮古島のみで発行されている月刊のフリーペーパーで、宮古島のあらゆる飲食店を網羅しています。

空港やスーパー、有名どころのホテルであればロビーに置いてあったりします。

予算や場所、子連れOKかどうかでも変わってくるとは思いますが、ぜひ満足できる最適なお店を見つけてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする