沖縄移住に資格は必要?最低限これだけは取得しておけばOK

沖縄への移住を検討している方にとって心配なことの一つが、金銭面。

最初のうちは貯金を切り崩して行くことになると思いますが、やはりずっと生活をしていくには、収入も必要。

となると、沖縄で職を見つけなければいけません。

ここでは、仕事に就くために必要な資格について紹介していきます。

スポンサーリンク

沖縄移住に必要な資格

まずは、最低限必要な資格ですが、それは、「普通自動車運転免許」。

マニュアル、オートマのどちらでも構いませんが、自動車の免許を最低限持っておくとそのメリットは計り知れません。

車社会ですから、少しの移動でも車になりますし、仕事で買い出ししたり営業回りしたりすることも良くあります。

それ以前に、生活する上でも必要不可欠ですので、ぜひ取得しておきましょう。

普通免許以外の資格

その他の資格についてですが、正直言ってあまり必要ありません。

後は本人が何をしたいかによるからです。

需要があるからと言って、大して興味もないのに取得していざ仕事に就いたとしても長続きしないことは目に見えてますよね。

私も、これからは高齢化社会だからと親の強い勧めで介護を学びましたが、どうも興味が持てず、結局全然関係のない仕事に就いています。

それに沖縄で働くとなると、他都道府県より給与も低くなるので、なおさら注意が必要です。

毎日朝から晩まで働いて生活するのがやっと、という状況に陥ってしまうと、沖縄に移住した意味がありません。

ここに、移住者がすぐ帰ってしまう理由があります。

ですので、仕事選びは慎重に行ってくださいね。

スポンサーリンク

沖縄で需要のある仕事

とは言っても需要のまったくない仕事では元も子もありませんので、沖縄で特に需要のある仕事を紹介します。

・接客業
ホテルスタッフや食堂・居酒屋といった飲食店など、観光客向けの仕事が多いです。

・海系
インストラクター、潜水士、小型船舶操縦士など。
こちらも海を求めて人が集まってきますので、需要は高いです。

・介護系
介護福祉士やケアマネージャーも高齢化社会の沖縄では重宝されます。

・医療系
看護師、薬剤師、助産師は人手不足です。

・保育士
待機児童数が日本一の沖縄県。保育士も人手不足です。

・外国語系
英語が堪能だと、米軍施設内で働くことが可能(沖縄本島のみ)ですが、人気も高く相当のスキルがないと難しいです。
最近増えているのが、中国人の観光客。中国語を話せる人は少ないので穴場です。

・IT系
Webデザイナーやプログラマーなど。場所を問わないので、企業の参入が増えてきています。

・テレアポ系
こちらも場所を問わないので、コールセンターを沖縄に置いている大手企業が多いです。

・運送業
ネット販売の普及により、運転手が不足状態です。


この中から、興味があるものを選んでいけば、就職しやすくなります。そこで資格が必要であれば、その資格を取得すれば良いわけです。

面接時の注意

見落としがちですが、「面接」も重要ポイントです。面接になかなか受からず、そのまま帰ってしまうという方も後を立ちません。

そして、面接に受かっても、環境に馴染めずにすぐに帰ってしまう方も多いため、さらに面接も厳しくなるという悪循環の状況です。

採用側も「旅行の延長線上ではないか?」を重点的に見てきますので、「毎日海が見たいから」「のんびりしたいから」なんて言葉は禁句です。

少しずつでも沖縄の文化や歴史や方言を学び、人間関係を築きながら、協調性を持って仕事をしていきたいという姿勢を見せることが大切です。

商売を自分でする

さて、ここまで雇われる側の目線で見てきましたが、「フリーランス」や「経営者」という選択肢もあるわけです。

パソコンで完結する仕事は場所を問いませんので、フリーランスのデザイナーやライターは強いです。

ただし、クライアントから安定した依頼を受け続ける必要があります。

カメラマンやネイリストもリゾートウェディングの需要があります。

他にも沖縄らしさの個性を出したアイデアでいくらでも勝負することができるでしょう。

また沖縄限定品を世界中に向けてネットで販売するという手もあります。

商売のセンスがあるなら、カフェや食堂、宿泊所、エステサロンを経営するのも良いですね。地元住民向けよりも観光客の需要が高いジャンルが成功すると思います。

まとめ

というわけで、沖縄に移住する上で資格が必要かどうかについての答えは、「自動車運転免許+α」でした。

最低限、運転免許は取得しておいて、そして資格よりも先に、何をするのかを明確にすることをおすすめします。

何をするのかを決めた上で、それで資格が必要であれば取得する。

そしてある程度しっかりと経験を積んでから移住をすれば仕事に苦労することはないでしょう。

しかし、そんな時間などないという方は、すでに経験されていること・もしくはその経験に関連することを仕事に選んだ方が早いです。

まとめますと、以下の順番です。

「運転免許を取得する >> 沖縄でやりたいことやこれまでの仕事で経験してきたことを明確にする >> 沖縄での需要を見極める >> さらに資格が必要であれば取得」

需要を見極めるのは、実際に足を運んでみると良いと思います。同じ風景でも、旅行の時とはまた目に映るもの、感じ方が違ってくると思います。

「こんなはずじゃなかった」と、すぐ帰ることにならないために、ぜひ資格よりも計画を優先してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする