宮古島でレンタカーを借りる必要はある?初心者へのおすすめプラン

この記事は約 7 分で読めます。

宮古島へ初めて行く方にとって、まず気になることの一つが「レンタカーを借りる必要はあるのかどうか?」ということだと思います。

宿泊するホテルから、海や観光地まで歩いていける距離なのかもしれない、と思う方もきっと多いことでしょう。

 
結論から言いますと、レンタカーを借りる必要は「あります」。
 

その理由をこれから詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

宮古島でレンタカーを借りる必要性

まず、宮古島の大きさですが、158.70k㎡あります。これがどのくらいと言うと、東京ドーム3394個分です。はい、この時点で歩いて周れないことが分かりますね。(笑)

東京都の渋谷区が15.11 km²ですからその10倍くらいの大きさです。他に同じ大きさの場所を探しましたが、長野県軽井沢町が156 km²でした。

 
日本の有人島436つの中で18番目の大きさです。ちょっと微妙な順位ですが、このことからも大きい方の島であることが分かります。

移動手段は自動車

そして、宮古島には電車がありません。

レンタルバイクや自転車という手もありますが、夏は日差しが強く、また天候もコロコロと変わります。晴れていたと思ったら、いきなりスコール(雨)が降ることがあるので、屋根のない乗り物はあまりおすすめできません。

 
そして意外にも坂が多いので、特に自転車だとキツいです。

住民でも、バイクはまだ利用している方は多いのですが、自転車に乗っている大人はあまり見かけません。

家と学校を行き来する学生か、家と畑を行き来する高齢者がほとんどです。

スーツを着けた男性、買い物をする主婦、子供を送り迎えする親などは、たいてい車を利用しています。

 
残るはバスかタクシーですが、観光のみをするのであれば、どちらも観光専門のサービスを行っていますので、それを利用すると良いでしょう。

 
バスは、メインの観光を周ってくれ、バスガイドが詳しく説明してくれますが、スケジュールがすべて決まっています。タクシーはバスよりも小回りが聞きますが、ネックは値段です。

 
自分の思い通りに時間を使いたかったり、海でのんびり泳ぎたかったり、あてもない旅をゆっくり楽しみたい場合は、やはり車が最適です。夜に星空を見に行くことも自由です。

住民も、18歳以上はほとんどが自分の車かバイクを持っているような状況です。じゃないと、どこにも行けないからです。

 

スポンサーリンク

宮古島旅行初心者へのおすすめプラン

ですので、宮古島への初めての旅行を考えている方へのおすすめのプランは、航空チケットと同じタイミングでレンタカーも一緒に予約しておくことです。

往復航空チケットとホテルがセットになっているツアーを申し込む場合は、レンタカー付きを選んでください。そのほうが安くつきます。
(もちろん、普通免許を持っていることが前提ですよ。)

空港からレンタカー会社まで送迎がありますので、最初から最後まで移動には困りません。

 
例えば、ホテルに着いてから、近くで安いレンタカーを探せば良いかな、くらいで考えていたら、当日はどこも予約いっぱいで借りられない、ホテルの近くにレンタカー会社がない、という可能性があります。

それからレンタカーを探す時間ももったいないですし、結局タクシーを利用するとなれば返って高くついてしまいます。

ですので、特に初めて行く方であれば、航空チケットとホテルと一緒にレンタカーも予約してしまいましょう。

 
また、ツアーに付いていなくて、個別で借りる場合の値段ですが、相場は大体1日4,000〜6,000円程度です。安くて3,000円代もあります。

だいたい1〜2日あれば、宮古島のメインスポットを周れますので、ガソリン代は2,000〜3,000円ほどで事足ります。

さらに離島の池間島、来間島、伊良部島へは、橋でつながっていますので、車でそのまま行くこともできます。両脇に青い海を感じながら、空に向かって進んでいくような感覚は最高です。

そして離島を一周して、また橋を渡って戻ってくるドライブコースが宮古島での定番コースです。

 
また、海水浴場をはじめ、コンビニやスーパー、病院やホテルなどの駐車場はほとんどが無料です。

車社会なので、いたるところにガソリンスタンドもありますし、不便はしないと思います。

 
ただし、夜、ホテルから出てお酒を飲む場合だけは利用できません。

居酒屋などに向かう時は車で行って、帰りに運転を代行してくれる業者がありますので、それを利用すると良いでしょう。お店にお願いするとタクシーのように呼んでくれるか、運転代行業者の電話番号を教えてくれます。

 
もしくは車は置いて、タクシーを利用する方が危険はなくて良いですね。市街地であれば、タクシーもたくさん走っていますので安心です。
たまに、手を挙げていないのに、タクシーの方から止まったりもしますが。(笑)

まとめ

というわけで、宮古島では、レンタカーを借りるメリットはたくさんありますので、特に初めて訪れる方は、泊まる場所と同じようにレンタカーも早めに予約しておくことがおすすめです。

 
最後に、ここ最近は中国人の観光客も増えて、荒い運転も目立っているようですから、くれぐれもご注意くださいね。

時間を気にせず、気になった場所にふらっと行けるレンタカーを使い倒して、ぜひ素敵なひと時を楽しんでください。

  

もし、ペーパードライバーでなので不安だな〜と感じているなら、「宮古島でペーパードライバーは運転可能?レンタカーでも安心」の記事も参考にしてみて下さい。